レース
  • >
製品・情報ブログ

BLOG

全109件中、5件めを表示しています。

カンチェラーラ選手が現役最後に使用したバイクです

2016-10-26

10月22日(土)のジャパンカップクリテリウムをもって、現役引退をしたファビアン=カンチェラーラ選手(トレック=セガフード)のバイクを実際に観ることが出来ました。


今回のジャパンカップでは、ライダーの被視認性を向上するデザインが、バイクやジャージ、シューズなど選手が身に付けているモノすべてに施されていました。

その為、バイクのデザインも視認性に優れた蛍光イエローの限定カラーで、遠目からでもハッキリと分かります。観客からしたら、直ぐに選手を認識できますからレース観戦では嬉しいです。


バイクをじっくり見ていくと・・・・

モデルは、MADONE9.5
コンポは、機械式Dura-Ace
クランクには、SRM社のパワーメーター
ハンドルは、一見ボンドレガーの純正のステム一体型ハンドルに見えますが、形状はラインナップにはないアナトミック
ブラケット位置は、かなりしゃくったセッティングです。


レース中のメカトラを最小限に抑えるために機械式コンポを選択することろや、アナトミック形状のハンドルを選択するなど

最新の流行や技術に流されることなく、レースで勝つために自身の信じた機材を使用し続ける所に、彼のこだわりを感じますね。


カンチェラーラ選手と同等のバイクが欲しい方は、当店へお越しくださいと言いたいところですが

当店ではトレックは扱っておりません・・・悪しからず(笑)

ニュース写真

 

Back to list

TOP