レース
  • >
製品・情報ブログ

BLOG

全113件中、1件めを表示しています。

BOMA CIEL 良いですよ

2017-11-18

先日のサイクルモードで気になっていたBOMA(ボーマ)の2018年モデル『CIEL(シエル)』を試乗しました。
 
『CIEL』はフレーム重量が745グラムという軽量フレームと言うことで、1度これは試乗しなければと思っていました。
 
乗ってみると、言うまでも無く踏み出しは『軽い』です。
 
車重が軽いこともありますが、BB周りの『剛性が高い』こともその軽さの一因かと思いました。
 
信号待ちからの踏み出しや、中速域からのスプリントなどでも、BB周りの撓みを全く感じませんでした。
 
しかし、高剛性だからといって、「乗り心地が不快なのか?」と言うと、そんな事は無く、快適そのものでした。
 
極細のシートステーとシートチューブが適度に撓るのか、少し荒れた舗装路を走っても、お尻への突き上げがマイルドです。
 
これならロングライドも快適ですし、レースでも最終局面まで脚を残すことが出来ますね(レースについてはエンジン次第ですが・・・)。
 
あと坂にも少し登ってきました。
 
軽量バイクの試乗では、これが1番重要ですね。
 
坂と言っても近所の『和らぎの湯』の前の坂なので大したことは無いのですが、実際に試乗したのは90㎞程サイクリングを苦しんだ後だったので、嫌な傾斜の坂です。
 
私の愛車の重量がペダルレス7.3㎏、CIELが6.2㎏、1キロ以上軽いバイクなので、普段のギアより1枚重いギアで登ることが出来きました。
 
また、ダンシングもスローピングフレームなので、振りが軽かったですね。
 
短い坂でしたが、その軽さを十分に感じることが出来ました。
 
『軽く』て『高剛性』で『快適』
 
こんなハイスペックなフレームは、なかなか出会う事は出来ません。
 
 
『BOMA』
モデル:CIEL(シエル)
サイズ:480、500、520
カラー:ブラック/ブルー
重 量:745グラム(480)
価 格:280,000円(税抜)

ニュース写真

 

Back to list

TOP