レース
  • >
製品・情報ブログ

BLOG

全114件中、19件めを表示しています。

展示会巡り(SRAM・ZIPP)

2016-01-28

展示会に行ってきましたよ

今回の1番の目玉は

何といっても、SRAM(スラム)のワイヤレス電動コンポ『eTap(イータップ)』ですね

ようやく販売されることになりましたねぇ

今まで動画等では見ていましたが

実物を見るのは始めてなので、楽しみでした。


そんな思いで、会場に行ってみると、eTapの周りには沢山の販売店さんたちが集まっていました。

私も混ざって、eTapの実物を見てみると

ラジコンのおもちゃような印象を受けました。

シフターをクリックすると、それに合わせてディレーラーが小さい機械音を発しながら、小気味良く動くんです。

ただ操作が・・・

右のシフターを押すと、リアディレーラー(RD)がトップ側へ

左のシフターを押すと、RDがロー側へ動きます。


と言うことは・・・フロントディレーラー(FD)は?

それは、左右同時にシフターを押すとFDが動いて、ローとトップを交互に変速します


今まで『左のシフターはFD』とすり込まれている身としては、無意識にクリックして、リアをロー側に入れてしまいそうですが・・・

まぁ、慣れでしょうね(^_^;)

あと、ワイヤレスと言うことで、それぞれのディレーラーにバッテリーが組み込まれているのですが、1回45分の充電で60時間可動するそうです。(シフターはボタン電池)

他の電動コンポのバッテリーに比べると多少短い気もしますが、ワイヤレスで電池を食うのと、ディレーラーにバッテリーを付けるとなると大きく出来なかったんでしょう

充電時間も短いので、そんなに苦にならないかと思います。

あとは、お値段ですよねぇ

そう、シマノDi2、カンパEPSなど、電動コンポは高級パーツの代名詞・・・

SRAMも期待を裏切ることはありませんでした

SRAMの『eTap(イータップ)』

グループセットで425,000円(税別)です。

ちなみにクランクにパワーメーター機能『QUARQ(クオーク)』が付いている仕様にすると

グループセットで555,000円(税別)です。

もう笑うしかない価格設定ですが・・・今後、多少安くなる可能性は残されているみたいです。

と言うのも、今回リリースされたモデルは全てグループセットでの販売で、クランク・ブレーキキャリパーも付いて来てしまいますが、クランク・キャリパーは不要ですと言う人の方が多いでしょうから、個別での対応がされるかもしれないと担当者が言っていました。


まぁ、欲しくても直ぐには買えないでしょうから、それを待ちましょう!!

でも、直ぐに欲しいと言う方も、予約は受け付けていますので、ぜひご相談ください。

ただ、初年度は生産数量が限定されているとのことで、予約しても初年度に納品されるかは不明とのことでした・・・

あとワイヤレス化したため、日本の電波法の対応で、春先からの販売だそうです。

ニュース写真

 

Back to list

TOP