レース
  • >
製品・情報ブログ

BLOG

全114件中、14件めを表示しています。

展示会巡り(GARMIN)

2016-02-09

最近、自転車ブームでサイクリストが増えてきたことは、嬉しいのですが・・・
 
改正された道路交通法が昨年6月から施行され、自転車が車道を走ることが義務付けられて以降、自転車の事故の報道が多く見受けられるようになってきたような気もします。
 
もちろん、新米サイクリストや、マナーのなっていないサイクリストなど、車道を走るにはちょっと問題があるんでは?と思ってしまう方も居るのは確かですが・・・
 
もともと車道は自動車が走るものという意識で、サイクリストに厳しい運転をするドライバーや、そもそもドライビング技術がないドライバーなども居る訳で・・・
 
幾らこちらが細心の注意を払っていても、貰い事故をしていしまうこともあります。
 
 
個人的には、前方については自身の目でしっかり確認していれば、脇道から出てくる自動車や、右折車両、左折車両の動向を把握できるので、ドライバーが不注意な運転をしていたとしても、事故の確率は限りなくゼロに近づけることが出来るものと思っています。
 
しかし、問題は、後方の自動車です。
 
こればかりは、自転車にバックミラーが付いている車両はないので、気をつけようがないんですね。
 
特にT社のプリ○スなどを始めとするエコカーは、エンジン音が小さいので、後方に聞き耳を立てながら走っていても、気付かないことも多く、怖いですねぇ。
 
もし、そんなエコカーのドライバーが、私に気付かず運転していたらと思うと、ゾッとします・・・
 
 
そう、そんな不安を解消してくれる商品が出たんです!!
 
それが、GARMINの『Varia Rearview Radar』です。
 
専用テールライトがレーダーの役割も担っており、後方最大140m以内に接近する車両を検知して、専用ディスプレーまたはEdgeの画面上で、車両の接近を警告してくれるんです。
 
最大8台まで車両を検出することができ、また接近の警告と同時に接近車両の速度に合わせ、車両をリアルタイムで画面に表示してくれるので、たとえ夜間であっても安心して後方からの自動車の接近に対処できそうです。
 
練習や通勤・通学で、夜間にも自転車に乗る方には、心強い相棒になってくれるかと思います。
 
 
『GARMIN』

モデル:Varia Rearview Radar
価 格:24,800円(税抜)
※専用テールライトのみ。対応するEdgeが必要です。
 
モデル:Varia Rearview Radar Set
価 格:36,800円(税抜)
※専用テールライト、専用ディスプレーのセット。
 

ニュース写真

 

Back to list

TOP